ナインティ週刊少年ジャンプの色々

90年代の週刊少年ジャンプに掲載されていた 作品について等、色々書いていきます。たまには違う雑誌のマンガも取り上げます。

ホーム 全記事一覧 << スラムダンク サイヤ人の髪の毛 >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
幽々白書のくらまといえば、

落ち着いた、上品な感じの言葉使いで


今でも好きな人はたくさんいるのではないでしょうか?


しかし、いつも「桑原君」と呼んでいる彼だが


緊急時に本音がポロリ。

単行本の15巻で、仙水一味にトラックでさらわれる桑原君。

それを助けるため全力で霊丸を撃つ幽助に対して

「それじゃあ桑原もいっしょに吹き飛んでしまう。あっ君付けるの忘れてた」

と本人も認める事実。


心の中では何と呼んでいたのか、、、、
スポンサーサイト
2008/03/04 03:02|名場面の本音TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yujkmju.blog71.fc2.com/tb.php/3-4ee0b52a
Copyright(C) 2006 ナインティ週刊少年ジャンプの色々 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。